マンションは見た目よりもここを確認!

新築のマンションやきれいにリフォームされたマンションは気持ちのよいものです。でも見た目だけにごまかされてはいけません。
宇都宮の不動産会社に教えてもらったことです。室内はあとで手を加えることができます。簡単に変えられないもの、それは共益費や修繕積立金です。共益費や修繕積立金はおいそれと金額を変えることはできません。修繕の計画もあるし、必要経費もあるからです。

 

これが高すぎると家計への負担になります。逆に安いとマンションの将来が不安になります。新築マンションでも将来足りなくなることがわかっていても共益費等を安く設定している場合もあります。そのほうが早く売却できるからです。

 

共益費や修繕積立金が十分かどうか、専門家に確認してみましょう。中古の場合はすでに積立金がありますのでこれで足りるか確認しましょう。今の積立金の額と今後の修繕計画を照らし合わせると足りるかどうかわかる場合があります。

マンションは多くの人と一緒の建物に住むことになります。目先の金額に惑わされず、しっかりと見極めてください。